お金に対するギャップ

フリーエンジニアというのは名前の通りフリーで働くエンジニアのことであり、どこかの組織などには一切属していない為案件の獲得は自分で行う必要があります。フリーで活動するということは自由が利き好きなように仕事できるというように見えますが、実際はどうなのでしょう。フリーの仕事は特にお金に関して苦労することが多い為、フリーエンジニアのお金についての理想と現実のギャップをランキング形式で話そうと思います。

3位は交通費などが自己負担になるということであり、これは意外と見落としがちなことです。雇用のときは会社が交通費などを払ってくれていますが、フリーの場合はクライアントのいる現場まで行くための交通費はすべて自己負担になります。

2位は時間とお金のギャップです。これは雇用形態のときなら残業すれば残業代というものをもらうことが出来ましたが、フリーでは1つの仕事につきもらうことが出来る報酬が決まっています。いくら時間をかけて仕事しても、もらえるお金は一定になるので、出来るだけすばやく仕事を片付ける必要があるのです。

1位は収入が安定しないということです。フリーになるとバリバリ働いてお金を稼げると思うでしょうが、必ずしもいい案件ばかりではありません。あまりいい報酬をもらうことが出来ない仕事もあり、働かなくては食っていけないため、仕方なくそのような仕事をしなければいけないときもあるのです。その為、高額案件を狙うならエージェントを利用することが賢い選択になります。エージェントにも人気ランキングがありますから、そういったものを参考にして自分にマッチしたエージェントを見つけるといいでしょう。例えば、こちら(http://xn--u9j9era8dxepc9hzczdu858cmbn.net/)にもエージェントランキングが載っていますから、参考にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です